【新企画100円勝負】が熱い!2020年8月15日、土曜競馬の予想

今週より、予想方法を変えました。

予想ブログですのでこれまで自分の損得を度外視して予想してきましたが、今回より各予想に対して、ささやかですが100円を投入。

トータルな収支や回収率も結果報告で公表してまいりたいと思います。

新潟

8R

◆候補

2枠3番 タマモキャペリン

3枠4番 カミノホウオー

4枠6番 モーンストルム

7枠12番 ヨシオドライヴ

8枠14番 アポロアミ

1勝馬はむずかしいです。10数レース10着以下の馬が、突然好走し、3着以内になったり、1着になったりします。ですから、上記5頭の勝ち馬候補以外の馬がぽんと飛び出して1着になるケースもあるかもしれません。

タマモキャペリンは武藤騎手、過去に騎乗して好走の実績があります。
カミノホウオーは馬自体の調子も良さそうですし、前回菜七子騎手で1着の実績を今回も信じます

ヨシオドライブに岩田息子騎手は初騎乗ですが、どの騎手が乗っても馬に脚力がありそう。

◆3頭にしぼる

2枠3番  ▲タマモキャペリン

3枠4番  ◎カミノホウオー

7枠12番  ○ヨシオドライヴ

◆買い目

3連単 ⑫-④-③ 100円

馬連 ④-⑫ 100円

ワイド ④-⑫ 100円

10R

◆候補

1枠1番  アーデンフォレスト

2枠4番  ルガーサント

3枠6番  エリンアクトレス

5枠10番 スズカアーチスト

8枠18番 タガノカルラ

ルガーサントはメンバーの中では1400mにそこそこの実績があるので本命候補に。スズカアーチストは着外は多いが江田照男騎乗で過去3戦4着3回と惜しいレースが続いている。今度こそ3着以内へ。

タガノカルラは過去何レースかオッズの人気はなくダメだったり好走したりしていた。今回の競馬で真価が問われる。エリアントレスは、前回の16着で、運も力もなくなった気がして、気乗りがしないのだが、ワイド候補に。

◆4馬にしぼる

3頭にしぼれませんでした

2枠4番  ◎ルガーサント

3枠6番  △エリンアクトレス

5枠10番  ▲スズカアーチスト

8枠18番  ○タガノカルラ

◆買い目

3連複 ④-⑱-⑩ 100円

馬連 ④-⑱ 100円

ワイド ④-⑥ 100円

11R

1枠1番  ウルトラマリン

2枠2番  メイショウミライ

3枠4番  メイプルグレイト

5枠9番  トウカイパシオン

6枠11番  シスル

メイショウミライを本命候補にしたい。1200mなら安心してレースを見ていられる気がする。

騎乗の人間が誰になろうが好走するウルトラマリンも良い。

木幡 巧也騎手の持ち馬ともいえるシスルも安定した走りをみせる。

この3頭にしぼりたかったのだが、戸崎のメイプルグレイトが捨てきれずに残した。

◆4馬にしぼる

3頭にしぼれませんでした

1枠1番  〇ウルトラマリン

2枠2番  ◎メイショウミライ

3枠4番  △メイプルグレイト

6枠11番  ▲シスル

◆買い目

3連複 ①-②-⑪ 100円

馬単 ②-① 100円

ワイド②-④ 100円

小倉

7R

◆候補

1枠1番  リーガルバローズ

2枠3番  デルマラッキーガイ

3枠5番  シセイイワイ

6枠12番  チャイカ

7枠15番  ノーウィック

このメンバーの中ではノーウィックが初勝利に一番近いと考える。デルマラッキーガイも毎回好走するがあと一歩及ばずのレースが続いている。

きっかけさえつかめば、逆転で1着もあり得る。

もう1頭を挙げるとしたら、シセイイワイか、チャイカか迷った。前回はたまたま悪走し15着になってしまったのだと思い、チャイカを残した。

◆3頭にしぼる

2枠3番  ▲デルマラッキーガイ

6枠12番  ○チャイカ

7枠15番  ◎ノーウィック

◆買い目

3連単 ⑮-③-⑫ 100円

馬単 ⑮-⑫ 100円

ワイド ⑮-③ 100円

10R

◆候補

3枠3番  レターオンザサンド

7枠7番  ポタジェ

7枠8番  ベレヌス

8枠9番  ブルーミングスカイ

8枠10番 レッドエンヴィー

レターオンザサンドはメンバーの中で2000mを好記録で走っている。脚力勝負の展開へ持っていければ勝つ。

ポタジェはデビュー戦以来、すべて3着以内。今回も負けない競馬を魅せてくれそう。

残りはブルーミングスカイ、ベレヌス、レッドエンヴィーの3頭で迷ったが、実績のある福永騎手騎乗のブルーミングスカイを最後に選んだ。

◆3頭にしぼる

3枠3番 ○レターオンザサンド

7枠7番 ◎ポタジェ

8枠9番 ▲ブルーミングスカイ

◆買い目

3連複 ⑦-③-⑨ 100円

馬連 ⑦-③ 100円

ワイド ⑦-⑨ 100円

11R

◆候補

1枠1番  マグナレガーロ

3枠4番  ブレスジャーニー

4枠6番  エイコーン

5枠8番  アルドーレ

7枠13番 オーヴェルニュ

マグナレガーロは前回の平安Sでは6着だったが、実績を積み重ねてきている馬。間違いはないだろう。

これに対抗するのはオーヴェルニュ、鞍上の松山騎手に期待したい。

安定した走りを続けるエイコーンはここらへんが限界なのか、もうちょっと勝てるのか、注視したい。

◆3頭にしぼる

1枠1番  ◎マグナレガーロ

4枠6番  ▲エイコーン

7枠13番  ○オーヴェルニュ

◆買い目

3連複 ①-⑬-⑥ 100円

馬連 ①-⑬ 100円

ワイド ①-⑬ 100円

札幌

9R

◆候補

4枠4番  ホーリーライン

4枠5番  タカミツリリー

6枠8番  ネイジュ

7枠10番  フローラルドレス

8枠13番 キーダイヤ

今回のメンバーではキーダイヤとホーリーラインの1着争いになると思う。若さを買って3歳馬のキーダイヤがわずかの差で勝つと判断。

この2頭に対抗するのは、ネイジュか、フローラルドレスか・・・レース数が多い、フローラルドレスの経験に賭けてみることにした。

◆3頭にしぼる

4枠4番  ◎ホーリーライン

6枠8番  ○ネイジュ

7枠10番  ▲フローラルドレス

◆買い目

3連複 ④-⑧-⑩ 100円

馬連 ④-⑧ 100円

ワイド ④-⑧ 100円

11R

◆候補

1枠1番  ソリストサンダー

3枠4番  メダリオンモチーフ

4枠6番  ゲンパチルシファー

6枠9番  フローラルパーク

8枠14番  ダンツキャッスル

メダリオンモチーフは初勝利を挙げるまで時間はかかったが、その後は順調に好成績を残している。

この馬と競い合うのはゲンパチルシファー。過去12レースは本年3月に1不良馬場で10着になった以外、すべて3着以内だ。

残りの1頭は北海道シリーズ好調のソリストサンダーも良いが、実績のあるダンツキャッスルにした。

◆3頭にしぼる

3枠4番  ◎メダリオンモチーフ

4枠6番  ▲ゲンパチルシファー

8枠14番  〇ダンツキャッスル

◆買い目

3連複 ④-⑥-⑭ 100円

馬連 ④-⑭ 100円

ワイド ④-⑥ 100円

12R

◆候補

3枠3番  プレトリア

5枠5番  ヨハネスボーイ

5枠6番  カヌメラビーチ

6枠8番  オースミカテドラル

7枠9番  エバンタイユドール

エバンタイユドールは走らない馬である14戦して1着が2回、3着が1回。あとは全くダメ。なのに本命に選んだのは、その1着と3着になった時の騎手が今回騎乗の山田騎手。よっぽど馬と騎手の相性がいいのだろう。

これに対抗するのは、カヌメラビーチ。デビュー戦で勝利に導いたルメール騎手の手綱さばきで逆転を狙う。

プレトリアは大野騎手で3レース連続で3着以内に挑む。

◆3頭にしぼる

3枠3番  ▲プレトリア

5枠6番  ◎カヌメラビーチ

7枠9番   〇エバンタイユドール

◆買い目

3連複 ③-⑥-⑨ 100円

馬連 ⑥-⑨ 100円

ワイド ⑥-⑨ 100円


最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング
iQiPlus