2020年8月30日、日曜競馬の予想

早いもので、8月のJRA競馬はこれが最後。原点に返って地道に予想してまいりたいと思います。

新潟競馬の予想

7R

◆候補

2枠2番 ヤシャマル▲

7枠7番 フェルマーテ◎

8枠9番 ラグビーボーイ○

ゴールドシップの仔であるフェルマーテが能力の高さを見せつけたのが前回のレース、2着に2馬身半の差をつけて圧勝し、デビュー3戦目で初勝利を飾った。

ラグビーボーイは北村宏司騎手がデビュー戦から騎乗している馬。この3戦、10着、8着、8着とふるわないが、GI、GIIレースを戦ってきたので仕方がない。今回はメンバー的に楽なので、3着以内は確保できるのではないかと思う。

ヤシャマルは2着、3着の好走もあったが、前回のレースで初勝利。戸崎圭太が騎乗する上、成績的にもあなどれない。

◆買い目

  • 3連複 ②-⑦-⑨ 100円
  • 馬単 ⑨-⑦ 100円
  • 馬複 ②-⑨ 100円

9R 五頭連峰特別

◆候補
2枠3番  ガロシェ◎

4枠7番 ウインレフィナード○

5枠10番 フランジヴェント▲

ガロシェは1600mを得意としており、この距離の成績も上々。前回もデムーロ騎手が騎乗しましたので、よほどのことがない限り、1着になると思い、◎に。

競争相手になる1頭はウインレフィナード。こちらも前回三浦騎手の騎乗で1600mのレースに勝利している。この馬は好調になったらその状態が続く傾向にあるので、連続して1着もありえる。

あともう1頭は、フランジヴェントです。前回16着と大敗しましたが、気にする必要はなし。デビュー戦からの成績は、2着、2着、4着、1着、5着、1着、16着。前回を除けば、掲示板争いを常に演じている。

◆買い目

  • 3連複 ③-⑦-⑩ 100円
  • 馬連 ③-⑩ 100円
  • 馬連 ③-⑦ 100円

10R 朱鷺ステークスL

◆候補

5枠10番 アビーム◎

8枠17番 ストーミーシー▲

8枠18番 プールヴィル○

アビームは4勝馬の実力を十分に見せつけたいところ。未知の体験の重賞レースやLレースを難なく突破してくれると期待したい。

ラヴィングアンサーは前レースのGIIの京王杯スプリングカップを頭差で4位と健闘。その経験と余韻が残っていれば本命にしてもいいくらい。

3番手は、これも実績のあるストーミーシーに▲。田辺騎手との相性も悪くないと思う。

◆買い目

  • 3連複  ⑩-⑰-⑱ 100円
  • 馬連 ⑩-⑱ 100円
  • 枠連 ⑤-⑧ 100円

11R 新潟2歳ステークスGIII

◆候補

3枠3番 ロードマックス▲

5枠5番 フラーズダルム◎

7枠9番 ブルーシンフォニー○

名は体を表すじゃないが、まだ海のものとも、山のものともわからぬ戦績の新馬戦は、はっきり言ってムズカシイ。そういう時には、将来、重賞レースに勝ちそうな名前をイメージしてみる。その観点から、有力馬のショックアクションを除外。2勝馬のブルーバードも除外。シュヴァリエローズは良い名前だが、格好良すぎて除外。

そんな風に切り捨てて行ったら、最後に残ったのが、この3頭。

フラーズダルムは前走デビュー戦で2着に4馬身差をつけ勝利した。

田辺騎手のブルーシンフォニーは、前走でルメール、レーン、デムーロを抑えての勝利。ガッツがありそう。

ロードマックスはシンプルな名前が決めて、ぜひ岩田望来には4がんばってもらって、私の新馬や2歳馬は名前で選べという説を立証してほしい。

◆買い目

  • 3連複  ⑤-⑨-③ 100円
  • 馬連 ⑤-⑨ 100円
  • 馬連 ⑤-③ 100円

小倉競馬の予想

4R

◆候補

3枠4番  ワンダースアダーオ○

5枠8番 ナオミエキスプレス

7枠12番 オウケンラブキセキ◎

3歳未勝利戦となると、この馬がおススメという馬はそんなにない。選ぶ方はどうしても消去法になってしまう。

消さずに残したのが、この3頭。1頭目はオウケンラブキセキで、デビュー戦3着の時から惜しい競馬が続いている。オッズの人気も上位にあり、競馬ファンももうひとつ壁を突き抜けることえを期待している。

対抗に選んだのはワンダースアダーオ。1着までは望まないが松山騎手の手綱さばきによって2着、3着には来ることを願う。

同じく、3着に食い込みそうなナオミエキスプレス。10着以下の着順が多いが、この3戦、浜中選手が馬を手名付けながらレースをしていた。4戦目の騎乗で、花開くか・・・。

◆買い目

  • 3連複 ④-⑧-⑫ 100円
  • 馬連  ④-⑫ 100円
  • 馬連 ⑧-⑫ 100円

10R 九州スポーツ杯

◆候補
2枠4番 メイショウオトワ▲

5枠10番 メイショウカズサ○

7枠14番 ペガサス◎

ベガサスは今年の春から武豊が騎乗していたが、それまでは主に和田竜二が騎乗していた。主戦の騎手が帰還したというべきか、どのような走りをみせてくれるか楽しみである。

メイショウカズサはこのところ好調だ。しかし、川田は騎乗していない。今回それが影響しないことを祈る。何事もなければ1着もありだ。

メイショウオトワはオッズ的には人気が低い時があるのだが、そういう時にさらりと勝ってしまうところがある。さて今回はどうだろうか。

◆買い目

  • 3連複 ④-⑩-⑭ 100円
  • 馬連  ⑩-⑭ 100円
  • 馬単  ⑭-⑩ 100円

11R 小倉日経オープン

◆候補

2着2番 ダノンチェイサー◎

5着6番 ボッケリーニ○

7枠9番 セラピア▲

ぱっとしない戦績の馬のレースの予想は難しいが、そこそこ勝っている馬がそろっているレースの予想も難しい。そうなると、騎手で決めることになり、実績のある騎手の馬を選びがちになる。しかし、今回は、単純に1800mのレースで3着以下がない馬も、予想の参考にしてみた。

その結果、1800m1着2回、2着1回のダノンチェイサーを本命にした。

対抗はボッケリーニである。1800m1着3回、2着1回の実績がある。

もう1頭は、1800m1着2回のセラピアに決めた。

◆買い目

  • 3連複 ②-⑥-⑨ 100円
  • 3連単 ②-⑥-⑨ 100円
  • 馬連 ②-⑨ 100円

札幌競馬の予想

4R

◆候補

4枠7番 カノア◎

6枠11番 ペプチドヒミコ○

8枠15番 サクライロ▲

カノアは惜しいレースが続いている。過去3戦、3着、4着、4着だが、タイム差は0.1、0.2、0.2である。

ペプチドヒミコは8月2日に札幌競馬場で、武豊の手綱で3着に入った。この実績をそのまま発揮してくれると思う。

サクライロは3着コレクターなのか、今回も3着が似合いそうである。

◆買い目

  • 3連複  ⑦-⑪-⑮ 100円
  • 馬連  ⑦-⑪ 100円
  • 馬連  ⑦-⑮ 100円

10R 苫小牧特別

◆候補

4枠5番 フクノワイルド▲

5枠7番 シゲルタイタン◎

6枠9番 ハイパーステージ〇

シゲルタイタンは前回の福島のレースで4馬身差をつけてぶっちぎった。今回も、堂々とした走りを見せてくれそう。

これに対抗するのはハイパーステージだ。騎手が毎回乗り替わってきたが、今回は前回2勝目の時の坂井瑠星が騎乗。ここで勝利をつかんで主戦騎手を目指してほしい。

フクノワイルドはかつて加藤騎手が騎乗。馬の走りを熟知している騎手ならではの手綱で3着圏内に入る。


◆買い目

  • 3連複 ⑤-⑦-⑨ 100円
  • 馬複 ⑦-⑨ 100円
  • ワイド ⑦-⑤ 100円

11R キーンランドカップGIII 

◆候補

1枠1番 ダイアトニック ◎

3枠5番 メイショウショウブ▲

6枠11番 フィアーノロマーノ○

ダイアトニックは、重賞レースに好成績をおさめてきた馬で、一番の格上である。武豊とのコンビで前回は函館でGIIIを勝利した。1着は揺るぎないだろう。

脅かすとしたら、フィアーノロマーノか。川田騎手やスミヨン騎手などにも鍛えられた馬なので見逃すことは出来ない。

もう1頭の候補は、メイショウショウブで勝負してみる。まだ1勝しかしていない馬だが、GIIレースで2着2回、3着1回の実績がある。その2着2回のうちの1回が、今回騎乗する横山典騎手の手綱だ。こういう時に本領を発揮するベテランに期待したい。

◆買い目

  • 3連複 ①-⑤-⑪ 100円
  • 3連単 ①-⑪-⑤ 100円
  • 馬連 ①-⑪ 100円


最強競馬ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング
iQiPlus