ミッキースワロー最後は僚馬と併入/オールカマー

<オールカマー:追い切り>

昨年2着のミッキースワロー(牡6、菊沢)は菊沢師を背に美浦ウッドで5ハロン65秒1-12秒7をマーク。ロジポルカ(古馬1勝クラス)を5馬身半追走し、最後は僚馬とびっしりと併せて併入した。

同師は「気持ちがぽやっとしていたので、肩ムチを入れて気合を入れました。昨年は七夕賞から向かって夏の暑さ、回復を見ながらの調整でしたが、今回は天皇賞の疲れも取れてオールカマーへ向けてという感じ。相手は強いがなんとか頑張れれば」。重賞4勝目へ態勢は整った。

日刊スポーツ極ウマよりhttps://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=202009230000110&year=2020&month=9&day=23

※画像・写真はイメージになります 出典写真:写真AC

iQiPlus