【オールカマー】春の天皇賞馬フィエールマンが熱発で回避 東京開催のG1を視野に

「オールカマー・G2」(27日、中山)

 G1・3勝馬フィエールマン(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎)が、始動戦に予定していたオールカマーを熱発のため回避することが決まった。

 24日朝に予定していた追い切りを取りやめたが、手塚師は「昨日(23日)夕方に39度近くまで熱が上がった。抗生剤を使って、けさは平熱に戻ったが、追い切りはできないので…。残念だけど、大事を取って回避します」と説明した。

 来週明けにも福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出される。「今後はオーナーと相談してからになるが、東京のG1には使いたい」と指揮官。天皇賞・秋(11月1日、東京)やジャパンC(11月29日、東京)を目指す方向になりそうだ。

デイリースポーツよりhttps://www.daily.co.jp/horse/2020/09/24/0013724503.shtml

※画像・写真はイメージになります 出典写真:写真AC

iQiPlus